Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • おでこのシワを改善させる、額ボトックス注射 全員におすすめできるわけではありません

    著者
    代表医師:牧野 潤
    ボトックス
    美容皮膚科

    表情じわに対するボトックス注射。

    おでこの横皺、眉間の縦皺、目じりの細かいシワ、などなど。 

    これらのシワに関しては様々な顔面筋が関わっています。

    ①前頭筋、②皺眉筋、③鼻根筋、④眉毛下制筋、⑤眼輪筋など 

    また表情皺に直接関連はないですが、眼瞼挙筋の存在も考慮する必要があります。

    このうちおでこの横ジワの原因となるのが①前頭筋です。

    前頭筋以外の要因としては、おでこの皮膚の弾力性低下もあります。眼瞼下垂があるかたは目をあけやすくするために無意識に前頭筋が働いていたり、眼瞼下垂がなくても癖で筋を使っている方もいます。その程度や組み合わせは個人差があります。

    つまり「おでこのシワ」⇒ボトックスで解決、とすぐに決めてしまうのは危険なため、十分なカウンセリングや診察が必要になります。

    当然のことですが当院では、問診表をもとに医師が診察、治療についてご説明をおこない、ご不明点をクリアにしてから施術をするかを決めて頂いています。

    おでこのシワ改善☆額ボトックスをおすすめする方の特徴

    ①眼瞼挙筋機能の低下なし(眼瞼下垂がない)

    ②安静時の横ジワが深く刻まれていない

    ③普段無意識に前頭筋を使う癖がない

    ④眉毛~眼瞼の皮膚余剰が少ない

    ご自身で評価するのもなかなか難しく、まずは医師診察を受けることをおすすめします。

    当院のモニター様症例のご紹介です

    おでこのシワの程度としてはそこまで深くはない方でしたので、

    初回量はおさえめにして、自然な表情に影響を与えないよう工夫しました。

    経過診察では状態は良好で、かつ額やまぶたが重くなるような感覚もなかったようで、ご満足を頂いております。

    特に初めての方はご不安なことも多いかと思いますので、お気軽にカウンセリングからでも大歓迎です♪

    関連記事はコチラ

    ボトックス注射、単位数や効果などはよくご質問を受けます