Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

美容外科

  • ヒアルロン酸による額(おでこ)の若返り治療

    著者
    医師:牧野 潤
    美容皮膚科

    おでこはお顔の中でも大きな部分を占め、少しの変化でも意外に印象が変化します。

    もともとの骨格の特徴や、年齢が増してきてなどで、おでこやこめかみの凹凸が目立ちやすくなることがあります。

    そうすると眉毛の部分(解剖学的には眼窩上縁)の骨が前に出っ張ったような印象となり、なんとなくこけた・老けたような印象が出やすくなります。

    ✔︎額が凹んで、なんとなく老けてみえる
    ✔︎おでこのシワが気になるが、ボトックスをやってまぶたが重くなった
    ✔︎おでこの形がコンプレックスで、前髪で隠している
    ✔︎実年齢より若く見られたい
    ✔︎顔がのっぺりした印象を変えたい
    ✔︎女優さんのような丸みのあるキレイなおでこにしたい


    そのようなお声をきくことも多いです。

    自分の顔は鏡で正面から見ることが多くても、まわりの人はひとのお顔を立体視します。

    こちらの方は、比較的柔らかめのヒアルロン酸製剤を用いて、額の施術を受けていただきました。

    写真でみる以上に、ご自身での印象の変化をより感じられる方が多いです。こちらの方も大変ご満足を頂き、いまはおでこが見えるような髪型にかえてよりポジティブな日々を送っていらっしゃると教えていただきました。


    決して「やりすぎ」にせず、それでいて「なんかキレイになった?」と思わせるような変化をもたらすことが重要と考えます。

    SNSなどではより硬い製剤を使った症例写真をよくみかけます。

    その方が”パンッ”と張った印象を与えやすく、写真映えもするかもしれません。

    もちろん一人ひとりの理想やイメージがあるため、それをお伺いしたうえでご提案をしますが、

    初めての方や、施術にご不安がある方などは、やや柔らかめの製剤での方が、仕上がりや施術後の違和感などの点でおすすめできるかと思います。

    まずはカウンセリングからでも大歓迎です。
    ヒアルロン酸注入や、その他についてもお気軽にご相談ください♪
    (no.93: ヒアルロン酸(額))


    【モニター制度あり】
    かかった費用:施術料(アラガンジュビダーム3cc使用)、医師診察料
    施術時間:10分程度
    持続期間:12(-24)ヶ月
    ダウンタイム:一過性の内出血、腫れ、頭重感など(個人差あり)
    リスク:感染、凸凹など

    “あなたに応える美容医療”
    🏥JSKINクリニック (Jスキンクリニック)
    📞03-6820-0627
    東京都中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F
    🚇日比谷線・JR線八丁堀駅より徒歩2分
    🚇有楽町線新富町駅より徒歩4分

    2021年11月の開院より、のべ15,000名以上の方々にご来院をいただいております。(2024年1月時点)】

    当院でのカウンセリング・治療をご希望の方は下記リンクよりご予約ください。HPよりweb予約・LINE予約が可能です。

    診療時間10:10~18:30 (最終受付17:50)
    土・日・祝 営業
    休診日月曜(毎週)、木曜(第2・4)
    住所東京都中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F
    東京メトロ日比谷線・JR線 八丁堀駅 より徒歩2分
    東京メトロ有楽町線 新富町駅より徒歩4分
    TEL03-6820-0627