Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • 幹細胞培養上清とは? 赤ちゃんのへその緒由来「Jベビースキン」点滴|東京銀座のJスキンクリニック

    著者
    代表医師:牧野 潤
    幹細胞培養上清
    美容皮膚科

    当院では、幹細胞培養上清液の点滴療法もおこなっております。

    実は相当なこだわりを持ってメニュー化しており、

    クチコミを中心にご来院頂いている方が増えてきたので、今後ブログでも発信もしていこうと考えています。

    Q. そもそも「幹細胞培養上清」とは?

    A. 幹細胞を培養した際に得られる上澄み液です。

    幹細胞から分泌される様々な生理活性物質 (成長因子、サイトカイン、エクソソームなど)が非常に豊富に含まれており、健康と美容に対する効果が期待できます。

    ・・・・と言われてもよくわからないですよね(笑)

    より平たく表現をすると、

    若々しい活きの良い細胞(幹細胞)を上手に育てて(培養して)、

    その細胞が生み出すエキス(サイトカイン)を若返り治療に活用する、

    という医療です。

    Q. 「幹細胞培養上清」=「再生医療」?

    A. 幹細胞培養上清は、再生医療の一種と言えます。

    再生医療という言葉のイメージから連想すると、

    幹細胞、iPS、移植、PRP、、などなど色々出てくると思いますが、これも結局よくわからないですよね(笑)

    まず、再生医療はその特徴ごとに、分類がされています。

    (実際はもっと細かいのですが、ここでは簡単に記載しています)

    第1・2・3種:細胞自体を用いている(厚生労働省が安全上のリスクに応じて分類)

    その他:細胞自体は用いていない

    幹細胞培養上清は、「その他」に含まれます。

    幹細胞培養上清は良質なエキスであって、細胞自体は入っていません。

    ※厚生労働省が定める再生医療の定義では、細胞を用いた第1から3種までを指しますが、“病気や事故などの理由によって失われたからだの組織を細胞や細胞抽出物、人工材料などを用いて再生すること”を目指して提案された医療技術という広義な解釈が存在します。

    このメリットとしては、

    細胞自体を移植する高額な治療(第1,2,3種)に匹敵する効果を、より手軽に、より安価にできるということになります。

    Q. 「幹細胞培養上清」であればどれも同じなの?

    A. 良い質問です(笑)

    どんな素材(幹細胞)を用いるか、どのように育てるか(培養するか)によって違いが出てきます。

    ここでまさに、Jスキンクリニックの幹細胞培養上清「Jベビースキン」ならではの強みがあります。

    ①活性の高い、赤ちゃんのへその緒から幹細胞をとってきている

     (歳をとった人から採取された細胞は活性が低い傾向にあります)

    ②その良質な素材(幹細胞)を、国内のグレードの高い臨床用の環境で育てている(培養している)

     (良い素材があっても、正しく手を加えないともったいない出来栄えになってしまいます)

    このハイクオリティな幹細胞培養上清を、当院では

    点滴療法、ダーマペンと組み合わせた、皮膚への直接投与療法、育毛療法(今後公開予定)

    に活用しています。

    上記の①②について、「Jベビースキン」がどう魅力的なのかについては、次回以降にご説明します☆

    ~Jスキンクリニック 診療案内~

    土日祝も営業♪

    診療時間:10:15~18:30 (点滴療法ご希望の方は17:30頃までに受付ください)

    休診日:毎週月曜、第2,4木曜

    東京都中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F

    八丁堀駅(日比谷線H12)より徒歩2分、新富町駅(有楽町線Y20)より徒歩4分

    東京駅、銀座駅からもタクシーで数分です

    03-6820ー0627

    (お電話・web予約・LINE予約が可能です)