Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

美容外科

  • 当院の小顔効果・たるみ改善の糸リフト「MWデュアルリフト」について解説します

    著者
    医師:牧野 潤
    糸リフト
    美容外科
    美容皮膚科

    当院では小顔効果・フェイスラインのたるみ改善のための糸リフト「MWデュアルリフト」を導入しております。

    MWデュアルリフトは、「皮膚を切らない・縫わない」リフトアップ治療です。

    直後から実感もあり、きずあとができないという手軽さも人気の理由です。

    当院の施術例↓

    様々な施設で様々な手法がとられておりますが、様々な検討の結果、当院ではMWデュアルリフトを導入しています。それには下記のような理由があります。

    ① 糸の安定性と強度のバランス

    MWデュアルリフトで使用している糸は、使用する部位や目的に応じて、それぞれ立体的な凹凸の加工がなされています。そのため、安定した素材でありながら、皮膚をしっかりと持ち上げられるようしっかりとした強度で作られています。

    ② 同じ本数でもより効果が長持ちしやすい

    MWデュアルリフトで使用する糸の素材は、医療用のPCLと呼ばれるものです。このPCLという素材は従来の糸に比べて吸収期間が長いため、そのぶん良好な効果を長持ちさせることができます。

    ③ 引き上げ+「しっかり固定」

    MWデュアルリフトでは、持ち上げるためのリフトアップ糸と、キープするための固定用糸を組み合わせて使用します。

    これにより、短期間のみただ持ち上げるだけでなく、その良好な状態をLock専用の糸でしっかり固定することができます。

    ④ ハリ感ツヤ感アップ・コラーゲン増大

    MWデュアルリフトを皮下に入れることで、リフトアップをしながら、肌表面のハリ・キメ改善効果も期待できます。

    さらに糸が自然に吸収される過程でのコラーゲンを増大効果により、今後たるみの進行が起きにくいしっかりとした皮膚に近づくこともできます。

    ☆たるみを改善、ほうれい線・マリオネットラインなどの深いシワを改善してさらに若々しく

    ☆加齢に伴うたるみの進行を抑える効果&今あるたるみを引き上げて改善

    ☆フェイスラインをすっきりさせ、将来のたるみ予防に

    様々な年代の方におすすめできる施術です。

    ※本施術は保険適用外のため慶応義塾大学病院では実施しておらず、

    私はJスキンクリニックにて施術をおこなっております。

    まずはカウンセリングのみからでも大歓迎です♪

    お気軽にお問い合わせください。

    当院でのカウンセリング・治療をご希望の方は下記リンクよりご予約ください↓

    カウンセリング・治療ご予約はこちらから

    Jスキンクリニック
    HPよりweb予約・LINE予約が可能です
    お電話でのご予約 ⇒ 03-6820-0627

    東京都中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F
    日比谷線・JR線八丁堀駅より徒歩2分
    有楽町線新富町駅より徒歩4分

    過去の関連記事はコチラ

    東京で糸リフト受けるなら当院へ【MWデュアルリフト・小顔フェイスライン】

    医療ハイフ】スレッドリフト後・骨切り後の状態キープにも有効です

    当院の小顔効果・たるみ改善の糸リフト「MWデュアルリフト」について解説します