Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • 東京でほくろ取り放題するなら当院へ|Jスキンクリニック

    著者
    代表医師:牧野 潤
    ほくろ・いぼ
    美容皮膚科

    今回はホクロ除去についてお話しします。

    シミのレーザー治療&THE POWERによるスキンケアをされている方から、

    ホクロ取りの相談を受けることがよくあります。

    今まで気になっていたシミが改善されて、さらにお顔全体のトーンがあがってくると、

    たしかにさらにホクロ除去をすると全体がすっきりすることが多いです。

    実際、私も顔にパラパラとあった細かいホクロを一斉にレーザー除去しました。

    自分にはほとんどないと勝手に思っていたら、意外にたくさんありました(笑)

    ほくろの除去方法には、レーザーや手術などがあります。


    当院では、炭酸ガスレーザー法によるほくろ除去を行なっております。
    炭酸ガスレーザーは水分を含むものに吸収される性質を持ち、皮膚には水分が多く含まれるため、照射すると一瞬でほくろを焼いて蒸散させることが可能です。


    当院で使用しているレーザー機器は、非常に短時間に高エネルギーをピンポイントに照射できるので、治療時間も短く、精度も高い治療をおこなっています。

    そんなホクロ取り治療について、よく受けるご質問についてお答えします。

    Q1. ダウンタイムはどのくらい?

    A.

    いわゆるダウンタイムとしては、サイズにもよりますが数日~1週間程度は特殊な絆創膏を貼っておきます。

    処置をした翌日などは液が出るので、下の写真のように、絆創膏に白いふくらみができます。

    (私の腕です(笑))

    このままでも全然問題ないのですが、気になる場合はお風呂の前にはずしてきずも洗い、

    お風呂あがりに新しくはりなおします。

    日に日にふくらみが小さくなり、そのうち液が出なくなりますので、そうしたら絆創膏は終了で大丈夫です。

    Q2. ホクロを除去したところをより目立たなく、きれいに治すには?

    A.

    絆創膏の治療がおわってからは、1~数か月間はUVケアが大切です。

    日焼けをすることで、色素沈着が起こりやすくなってしまうためです。

    さらに丁寧なケアをご希望の方には、メラニン生成を抑えるクリームや、マイクロポアというテーピングによるケアもご提案することができます。

    Q3. 数が多いので費用が心配ですが大丈夫でしょうか?

    A.
    当院ではほくろ取り放題のメニューもご用意しています♪ (料金やキャンペーンなどはHPをご確認ください)

    先日は一度で20個以上のホクロ除去をされた方もいらっしゃいました。

    ひとつずつ、取りたいところ、残したいところを確認して施術をおこないますので、ご安心ください。

    Q4. 再発しないかが心配ですが、大丈夫でしょうか?

    A.

    当院ではホクロ除去の施術をおこなった方のフォローアップもしっかりおこないます。

    もし3か月以上たって、「これはホクロの残りかな?」と思うことがあればご相談をいただき、

    もし再施術が必要になった場合は、追加のレーザー施術料金はいただきません。

    (1年間有効、別途診察料、絆創膏や軟膏などの物品費はかかります)

    ホクロがなくなるとお顔の印象も変わりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください♪