Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • 頬のたるみ・二重あご改善、顔痩せに効果☆ 美容皮膚科で医療ハイフ | 東京銀座のJスキンクリニック

    著者
    代表医師:牧野 潤
    ハイフ
    美容皮膚科

    今回は当院のハイフ(HIFU)についてお話しします。

    (以下画像はJeisys社HPより引用)

    上記のようなお悩みに関して、

    ・フェイスリフト手術や糸リフトにも興味があるが、もう少し手軽におこないたい

    ・痛みやダウンタイムが少ない方が良い

    ・でも効果を出したい

    という方におススメできる施術です。


    当院で使用しているのはウルトラセルQプラスという機器です。


    ハイフにもたくさん種類がありますが、私がこの機械を選んだ理由は、

    ・痛みが軽減されていること

    ・照射時間が短縮されていること

    ・脂肪溶解作用のある、リニアという違う種類のカートリッジが使えること

    ・世界中で実績を出している機器であること

    などが挙げられます。


    ハイフにはいくつかカートリッジがあり、効かせたい皮膚の層に合わせて使い分けをします。
    そのため、しっかりと患者さんの悩みをカウンセリングして、その患者さんに合わせた施術をする必要があります。


    どのくらいの出力が適切なのかや、どの部位にどのカートリッジを何ショットくらい当てるべきなのかや、重点的に当てるべきなのはどこなのか、しっかり見極めが必要です。単にマニュアル通りに当てるだけでは、効果が不十分になってしまうと思います。


    そのような理由もあり、当院ではドクターがハイフの施術を行っています。
    まずはお気軽にカウンセリングからでも大歓迎です、お気軽にご相談ください♪

    大学病院にて日々顔面の手術を行い解剖を熟知している牧野Drと、博多天神の美容クリニックにて実績を重ねてきたあかねDrが、Jスキンクリニックならではのハイフ体験をご提供します。

    キャンペーン、診療案内、ご予約方法などはHP各ページをご確認ください♪

    過去の関連記事はコチラ

    当院のハイフ「ウルトラセルQプラス」

    あかねDrの医療ハイフ(ウルトラセルQプラス)