Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • 頬のシミが気になる方向け、レーザーと塗り薬による治療|Jスキンクリニック

    著者
    代表医師:牧野 潤
    しみ
    メディカルスキンケア
    美容皮膚科

    こちらの方は、両頬に一つずつあるシミの治療にご来院されました。

    当院にてQスイッチルビーレーザー照射、及び日本人の肌質を考えて監修されたトレチノイン療法「THE POWER」による治療をしていただいています。

    「THE POWER」による3か月の治療プログラムの途中ですので、

    さらにもう数段肌質を良くしていけると期待しています。

    あとは個人的には、細かいホクロやシミ除去を追加すると、さらにすっきりとした印象となるかと考えています。

    (今回、ご本人からのご厚意で、経過写真の掲載をご承諾いただきました)

    同様のしみにお悩みの方々がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にカウンセリングにお越しいただければと思います。

    ご不安やご質問について、丁寧にご相談に乗らせて頂きます!

    過去の関連記事はこちら

    当院の医療スキンケア「THE POWER ザ・パワー」

    しみはレーザー&医療スキンケアで撃退します

    ・治療費のご案内(2021年12月時点)

    診察料:初診2,200円(税込)、再診1,650円(税込)

    肌撮影(VISIA revolution):撮影費用は頂きません(診察料に含む)

    顔のしみ(1mmあたり):1,000円(税込 1,100円)  手の甲のしみ(1mmあたり):500円(税込 550円) 

    ☆再照射のレーザー費用はかかりません(初回照射より2年間有効)

    定額打ち放題(顔または手の甲):45,000円(税込 49,500円) 

    ☆再照射のレーザー費用はかかりません(初回照射より2年間有効)

    ※麻酔クリーム代2,200円(税込)がかかります。

    ※照射後に3~6か月間程度、塗り薬の治療が必要になります(状態に応じ1か月あたり1-2万円程度)。


    ※肝斑の状態によっては、まずトラネキサム酸の内服や肌ケアの指導から始めさせていただく場合もございます

    ※しみレーザー リスク・副作用・合併症:肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)・炎症後色素沈着など