Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    その他

    来月11月12日のオープンに向けて、予約受付を開始しました。

    ・HPのご予約フォーム
    ・公式LINEアカウント
    ・公式Instagramアカウント
    でご予約が可能です。(詳細は「ご予約・お問い合わせ」のページご参照ください)

    また今後、
    ・web予約
    ・お電話による予約
    にも対応可能となる予定です。

    11月はオープン記念として、
    「全施術が通常価格より20%割引」
    で受けていただくことが可能です。

    Jスキンクリニック、オープン記念

    知名度もなく、宣伝広告にあまり力をいれていない(いれられない!?)クリニックですが、来院くださる方々に確かな価値を提供するための準備に、引き続き注力してまいります。 

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    その他

    2021年9月30日-10月1日で大阪にて、第44回日本美容外科学会(JSAPS)総会が開催されました。
    前回(@福岡)に引き続き、自分も筆頭演者として研究口演をおこないました。(テーマは乳房の手術手技について)

    第44回日本美容外科学会(JSAPS)総会

    期間中は普段お世話になっている先生方や、ぜひお話ししてみたいと思っていた先生方にもご挨拶ができ、大変有意義でした。

    学会はただ参加するだけでも可能なのですが、
    個人的には、自分も当事者として研究活動を発信し、同業の先生方からフィードバックをもらい、
    さらに自分を磨く場にしたいと考えています。

    話題はそれますが、実は「日本美容外科学会」と名のつく組織は2つ存在し(①と②)、ややこしいです。

    ①「JSAPS」(ジェイサップス、と呼びます)
    ・日本形成外科学会会員がベースとなっている組織
    ・国際美容外科学会(ISAPS)に日本の美容外科学会として認められている
    https://www.jsaps.com/about/
    ②「JSAS」(ジェイサス、と呼びます)
    ・美容外科として開業している医師・そこで勤務する医師を中心とした組織と一般的にいわれている
    ・形成外科学会とは関係なく、医師免許を持っていることが入会要件
    http://www.jsas.or.jp/contents/guidance.html

    なお、自分は①「JSAPS」の正会員で、今回発表をおこなったのもこちらになります。

    様々な美容クリニックの医師紹介でも、上記の違いを踏まえた記載になっているかと思います。
    組織としての違いであり、どちらかが必ず優れていると示すものではないですが、
    一般の方にとってはひとつ参考となる情報かなとも思います。 

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    医療アートメイク

    胸にしこりがある・乳頭から分泌液がでる・胸の痛みがある・乳がん検診で精密検査が必要といわれたときなど、
    女性にとって大切なお胸のことですから、とても不安に感じることと思います。

    乳腺専門クリニックである「マンマリア ツキジ」では、そのような乳腺の悩みに寄り添い、検診や精密検査はもちろん、乳癌手術後のフォローアップまでおこなっています。
    https://www.mammaria.jp/

    マンマリア ツキジとJスキンクリニックは徒歩わずか10分の距離にあり、
    共に乳がん術後の方々向けのケアをおこなうクリニックとしてのご縁もあり、今回ご挨拶の機会を頂きました。

    尹玲花 (いん れいか)先生、杉山迪子 (すぎやま みちこ)先生

    診療の合間でお忙しい中、尹玲花 (いん れいか)先生、杉山迪子 (すぎやま みちこ)先生が温かく迎えてくださいました。
    Jスキンクリニック側は、代表医師の牧野、医療アートメイク看護師の岩元さんがご挨拶に伺いました。

    Jスキンクリニックでは、乳癌の手術、そしてシリコンや自分の組織で乳房再建を行った後の、
    乳輪乳頭の再建を医療アートメイクでおこなう施術をご提供します。

    局所麻酔をおこない、日帰りでの施術が可能です。
    そのため入院や全身麻酔にともなう精神的・肉体的負担もかからず、
    お忙しい方でも乳房再建の総仕上げともいえる乳輪乳頭再建をおこなうことができます。

    また、乳がんで通院されている方々にとって通いやすい美容皮膚科クリニックとしても、
    女性らしくさらに輝くためのお手伝いをさせていただきます。

    乳がん切除後の、乳輪乳頭の再建方法について悩まれている方や、
    乳がんで通院中で、かかりつけの美容クリニックをお探しの方など、
    まずはお気軽にお問合せください
    (HPのお問い合わせフォーム、公式LINEアカウント、インスタグラムなどで随時受け付けております)

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    医療レーザー脱毛

    前編にて、脱毛するならクリニックの医療脱毛をおすすめする理由の一つについて書きました。
    今回は医療脱毛についてよくあるご質問についてです。

    Q. 医療脱毛はエステ脱毛に比べて痛い?
    A.
    毛が生えてこないよう一定以上のパワーで照射するので、エステ脱毛と比較すると確かに痛みは強いです。

    自分も痛みにかなり弱い方なので(笑)、痛いのがイヤという方々の気持ちがよくわかります。
    ですので例えばひげ脱毛を受けるときは、テープ麻酔を事前に貼ってから、照射してもらいます。

    痛くない脱毛

    (持っているテープ1枚で、工夫するとこれだけの面積に貼れます。)

    麻酔は写真のようなテープの麻酔以外にも、塗るクリームの麻酔があります。

    麻酔の希望についてはどの部分でも対応可能ですが、特に以下の2つが多いです。
    ・男性:ひげ脱毛(特に鼻下)
    ・女性:VIO脱毛

    Q. 医療脱毛はエステ脱毛に比べて高い?
    A.
    1回あたりの価格については、エステ脱毛と比較すると確かに上がります。
    理由は以下です。
    ・機械のコストが異なる
    ・医療脱毛は有資格者(医師、看護師)が照射する
    ・万が一のトラブルに対するバックアップ体制を整えている

    一方で、効果を得られるまでに通院が必要な回数が少ないので、
    その回数分の金額的・時間的・精神的コストを踏まえたパフォーマンスを考えていただきたいと思います。

    そして根本的に、エステ脱毛は「永久脱毛」にはなりませんので、
    医療脱毛とエステ脱毛を同じ土俵で比較するのは妥当ではないかなとも思います。

    Q. 医療脱毛ならどこのクリニックでも同じ?
    A.
    脱毛という目標が達成されるのであれば、どこの医療機関でも良いとは思います。
    とはいえ医療脱毛を提供するクリニックは東京にも山ほどありますので、
    下記の9つのポイントから選ばれるとよいと思います。

    ①通いやすさ
    ・①-1 立地
    ・①-2 予約の取りやすさ
    ②設備
    ・②-1 使用している機械
    ・②-2 施術の部屋や、前後に案内される場所の雰囲気
    ③来院される方目線の配慮
    ・③-1 麻酔対応があるか
    ・③-2 最短で効果を出すためにパワーを調整しているか
    ④スタッフ体制
    ・④-1 カウンセリングやスタッフの質
    ・④-2 やけど等トラブル時のバックアップ体制
    ⑤価格

    上記9つの項目についての解説や、Jスキンクリニックの方針については、
    次回以降のブログにてご紹介させていただきます。

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    医療レーザー脱毛

    思えば大学1年生の時、自分もひげ脱毛をしたくて、インターネットで色々と検索をしました。

    調べてみると、同じ脱毛なのに、クリニックよりサロンの方が安いし、内装もおしゃれだということがわかりました。
    しかも、10回以上回数がかかる場合、70%オフで追加の照射をしてくれるとも書いています。なんと良心的なのだろうと思いました。
    一括でのコース契約になるため支払いは約10万円。

    決して安い金額ではないので、親に対していかにひげそりが面倒かをプレゼンし、ひげ脱毛への情熱をぶつけることで、なんとかOKをもらいました。

    その10万円を握りしめ、意気揚々と脱毛を開始。
    施設は豪華できれいだし、スタッフさんたちも優しい。
    それなりに痛いけど、がんばれそうだ・・・


    ・・・10回目が終わった。


    ・・・全然減っていない(笑)
    (※当時の個人の感想です)

    ・・・70%オフしてくれるから良いかと自分に言い聞かせ、ここからは自分のバイト代で何回か継続する


    ・・・変わらない(笑)
    (※当時の個人の感想です)

    最終的には根負けして、行くのをやめてしまいました。

    あれだけ力説して通ったのに全然変わっていないという恥ずかしさと、
    10万円を出してくれた親に申し訳ない気持ちが合わさった、むなしい気持ちになりました。

    でも、その脱毛サロンが悪いわけではありません。
    法律に則って、適切なカウンセリングをして、その同意書に自分がサインしただけです。

    というのも、実情を記載しますと、
    【エステ脱毛では永久脱毛にはなりません。】
    というより、永久脱毛は医療行為なので、エステが永久脱毛をおこなうと法律(医師法)違反になってしまいます。
    なので、脱毛エステでは「永久脱毛」をうたわずに、記載を工夫しています。
    (脱毛エステのテレビCMや電車広告の記載の仕方をよーくみてみてください)

    エステで行うことができるのは、
    「一時的な除毛・減毛」のみと、
    正式に明文化されています。
    http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170511_1.pdf

    ドライに言えば、それを知らず勝手な期待をした牧野の方がお門違い、となってしまいます。
    しかし個人的には、
    そういった本来知られるべき情報を発信しきれていない、医療機関サイドの責任もある、と考えます。

    自分と同じ勘違いを誰にもしてほしくないので、
    J-SKIN clinicではブログで情報発信もしていきながら、
    レーザー脱毛で来院された方々に真摯に向き合って参ります。

    当クリニックの治療方針や、ならではの工夫については【後編】にてご紹介いたします。