Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    医療アートメイク

    当院では、乳癌手術によって切除された乳輪乳頭を、アートメイクを用いて再建する「ブレストアートメイク/乳房彩り再建」をおこなっております。

    一方で、一般にはアートメイクというと、眉・アイライン・リップなどの美容アートメイクがより広く知られ、当院でも多くお問い合わせをいただいております。

    美容アートメイクについては、施術受付枠の都合で、

    当院をご愛顧いただいている方を対象に、施術予約を受け付けております。
    (ご予約可能日が1か月以上先になる場合があります)

    写真は20代女性の方。施術直後のためまだ濃いですが、自然な風合いで薄くなり、すっぴんでも馴染む色になります。

    事前に医師によるブロック麻酔をおこないますので、施術の痛みが不安な方もご安心ください。

    質の高いアートメイク施術にこだわりたい方は、ぜひご相談ください♪

    過去の関連記事はコチラ

    「〇〇のおすすめ人気クリニック〇〇選」などの比較サイトに、当院が出てこない理由

    医療アートメイクによる日帰り乳輪乳頭再建(乳がん手術をされた方向け)

    慶應義塾大学医学部 形成外科の医局報にJスキンクリニックが紹介されました

    第65回 日本形成外科学会(2022/4/20)にて登壇します

    医療アートメイクによる、乳がん切除後の乳輪乳頭再建

    女性のための乳腺専門クリニック―マンマリアツキジをご訪問しました

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    その他
    医療アートメイク
    医療レーザー脱毛
    美容皮膚科

    J-SKIN clinic / Jスキンクリニックは、2021年11月に設立した美容クリニックです。

    「医療と美容の架け橋となる」クリニックというコンセプトに、スタッフ一丸でご来院頂く方をお迎えしております。

    2022年に入ってから現在(2022年8月23日時点)まで、

    のべ約2,500名の方にご来院をいただいております。

    これまで宣伝広告をおこなわず、クチコミやご紹介を中心にやってきていますが、

    最近はGoogleなどのインターネットweb検索をきっかけにご来院いただく機会も増えてきています。

    web検索で当院にたどり着いた方は、おそらく何ページも情報収集を熱心にされている方かと思います。

    というのも、美容医療に関する検索で、どんなキーワードでも

    「〇〇のおすすめ人気クリニック〇〇選」

    といった比較・まとめサイトがたくさん出てきます。

    そのような比較・まとめサイトに、当院の名前はあがっていません。

    その理由となる背景や、当院に限らず美容クリニックを選ぶうえで大切な点について、今回はご紹介したいと思います。

    比較サイトの利点は、

    「美容医療施術について、おすすめクリニックの施術詳細や費用などを一気に見比べることができる」

    ことです。

    美容医療施術の種類も、さらにクリニックの数もたくさんあるので、

    どこのクリニックを選んだらよいかわからない方にとっては、比較サイトのような存在はありがたい存在です。

    一方で、このような比較サイトの数自体があまりに多いことにも気づかれるのではないでしょうか。

    それはなぜかというと、比較サイトをビジネスとしておこなう会社やアフィリエイターが数多くいるからです。

    アクセスが多く集まる比較サイトには、クリニック側も広告料として費用を払っても掲載されたいと考えますし、

    実際に掲載されるにはクリニック側が費用を支払う必要性がある場合がほとんどです。

    なぜならその施術を受けたいと考えている人が訪れるサイトなので、新規来院につながる可能性が高いからです。

    ただし最近では、この乱立するまとめ・比較サイトの信頼性を疑問視する声もあります。

    というもの、サイト運営者の判断で、おすすめクリニックの選定や評価を操作することが可能で、

    結果的に広告料を多く支払っているところの評価をあげることなど、簡単にできてしまうからです。

    もちろんすべてのサイトがそうではないはずですが、

    残念ながら、実質的には広告だらけのまとめ・比較サイトをよく目にするのも現状です。

    そういった背景を踏まえて、当院では比較サイトへの掲載案内をお断りしております。

    また、クリニック選びで迷われている方には、以下の点をおすすめします。

    ・ホームページで、施術に関する各料金が明確に記載されていること

      ⇒料金の総額が見えにくい場合は、理由がある可能性が高いです

    ・ローンや分割払いを前提にしていないこと

      ⇒ローンを組んでまで急いでするべき美容医療はないですし、結局総額もみえにくいです

    ・(可能なら)実際に行った友人や知人からのおすすめがあること

      ⇒これはあると安心ですね

    ・カウンセリング予約が可能なこと

      ⇒医師カウンセリングが可能であることが望ましいです

    「クリニック」選びとはいっても、そのクリニックを構成するのは「人」であり、

    医師・看護師・事務スタッフひとりひとりになります。

    webサイトではどこも同じようにみえたとしても、その「人」がつくりだすクリニックの雰囲気や文化は、実際に足を運んでみると感じるものがあると思います。

    長くなりましたが、なにか少しでもお役に立つ内容でしたら幸いです♪

    過去の関連記事はコチラ

    当院のチームワークにおけるvalues(共通価値観)

    Jスキンクリニックが商標登録されました

    第65回 日本形成外科学会(2022/4/20)にて登壇します

    第30回日本乳癌学会学術総会 に登壇しました

    アド街ことアド街ック天国で、新富町が特集されていました

    お友達ご紹介カードをはじめました

    第65回日本形成外科学会総会 シンポジウムに登壇します

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    医療アートメイク

    2022年6月30日(木)~7月2日(土)でパシフィコ横浜にて開催されている、第30回日本乳癌学会学術総会のシンポジウムにて口演をおこないました。

    当院でおこなっている、アートメイクによる乳輪乳頭再建「乳房彩り(いろどり)再建」について発表しました。

    タイトル:「乳房再建のその先へ - 医療アートメイクによる日帰り乳輪乳頭再建 ( 乳房彩り再建 )」

    乳がんを切除する手術のあと、形成外科医による乳房再建に進むことは、現在では一般的な選択肢となりつつあります。

    しかしながら、乳房再建の後に乳輪乳頭再建をおこなう割合は、現在国内ではわずか1割程度といわれています。

    従来の手術による再建方法では、体力的・精神的負担も、仕事や育児の都合で時間的な制約もある方にとっては、

    日帰りで、かつ1.5h程度の時間で施術を受けられるアートメイク再建は、新たな有力な選択肢となると考えます。

    当院の「美容と医療の架け橋となるクリニック」というコンセプトの通り、

    現在美容の世界では一般的となっているアートメイクの技術を応用し、

    乳癌の患者さん達に新たな価値を提供することができる領域といえます。

    採択率が低いと言われる日本乳癌学会において、なんとシンポジウム演題として選出されるということは大変名誉であり、新たな取り組みとして注目をいただいているが故だと感じます。

    発表後も質問やフィードバックもいただき、反響も実感しました。

    今後も地道に、着実に発展させていきたいと思います。

    過去の関連記事はコチラ

    医療アートメイクによる日帰り乳輪乳頭再建(乳がん手術をされた方向け)

    慶應義塾大学医学部 形成外科の医局報にJスキンクリニックが紹介されました

    第65回 日本形成外科学会(2022/4/20)にて登壇します

    日本初の医療アートメイクスクール”unfe”設立と、乳輪乳頭再建の発展

    医療アートメイクによる、乳がん切除後の乳輪乳頭再建

    女性のための乳腺専門クリニック―マンマリアツキジをご訪問しました

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    医療アートメイク

    前回のブログの通り、当院の様々な取り組みを評価いただいた過程で、慶應義塾大学の医局報での掲載や、日本形成外科学会でのシンポジウム発表などの機会をいただきました。

    なかでも特徴的なのは、乳がんの手術で乳房切除をおこない、その後インプラントまたは自家組織で乳房再建をおこなった方向けの施術をおこなっていることです。

    具体的には、医療アートメイクの施術によって、失った乳輪・乳頭を再建する施術を提供しています。

    乳輪乳頭再建の手法にはさまざまなパターンがありますが、当院でおこなっているような医療アートメイク再建が向いているのは、以下のような方です。

    ・さらなる手術で、注射をしたりからだにメスを入れることに抵抗がある方

    ・お仕事や育児などで時間的に制約があり、入院をしたり頻繁に通院することが難しい方

    ・手術で乳頭の再建をして、乳頭に色をいれるのと一緒に乳輪再建も行いたい方

    ・自宅での入浴や、旅行先での温泉などで、パッと視界に入った時の印象を考えると、乳輪乳頭がないことに抵抗を感じる方

    ・乳がん手術や乳房再建をした病院で乳輪乳頭の再建をおこなっていないため、主治医の先生と連携がとれる施設で乳輪乳頭再建をしたいと考えている方

    乳がん切除手術によって失われてしまった乳輪や乳頭。形成外科医による乳房再建後も、乳輪や乳頭を再建する方が増えてきています。

    でも欧米に比べ日本では少ない。大変な手術を乗り越えて、さらに手術や入院をすることのハードルは高い。

    そのため、アートメイクによる日帰り再建が注目されています。

    ~Jスキンクリニックの、医療アートメイクによる乳輪・乳頭再建のメリット~

    ①日帰り、注射なしで再建できる (仕事や育児への影響少ない)

    ②施術担当は国内有数の症例経験・実績があります

    ③形成外科医による事前診察・経過診察

    ④紹介元の先生ともしっかりコミュニケーションをとります

    なぜ当院で、乳がん手術後の医療アートメイク(乳輪乳頭再建)をおこなっているのか?

    ・形成外科医として乳房再建に携わっているなかで、乳輪乳頭は作らないままの方が非常に多い

    ・その理由は、従来の再建(手術)では肉体的/時間的/精神的負担が大きいため

    ・国内にアートメイク再建をできる施設が少ない

    医療アートメイクによる乳輪乳頭再建は、形成外科医・乳腺外科医のなかでさえも認知が不十分な現状があります。

    そのため、当院で施術を受けられた方々のご厚意もあり、国内の主要学会での学術発表も予定しております。

    ・第30回日本乳癌学会学術総会 2022年6月30日(木)~7月2日(土)@パシフィコ横浜

    ・第45回日本美容外科学会総会 2022年9月22日(木)・23日(金・祝) @京王プラザホテル札幌

    まだまだ地道な活動を継続していますが、あと数年もすれば医療アートメイクによる乳輪乳頭再建はごく一般的なオプションになっていると考えます。

    医療アートメイクによる乳輪乳頭再建を検討されている方には、まず当院でのカウンセリングを受けられることをおすすめします。

    ・これまでの治療歴をお伺いし、状態の診察もおこないます。

    ・また乳輪乳頭の様々な再建方法をご紹介したうえで、医療アートメイクのメリットやデメリット、ご本人にとって適しているか、などについてもご説明いたします。

    ・カウンセリングの内容を踏まえて、施術を希望されるかを改めて検討をいただきます。

    ・実際に施術をご希望された場合、主治医の先生との連携を取りながら、日程の調整をおこないます。

    ・実際に施術を行います。(基本的には2回の施術が必要になります)

    ・経過報告や施術後のフォローについても、主治医の先生と連携を取って進めていきます。

    カウンセリングのご予約については、お電話にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

    ~Jスキンクリニック 診療案内~

    土日祝も営業♪

    東京都中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F

    八丁堀駅(日比谷線)より徒歩2分、新富町駅(有楽町線)より徒歩4分

    東京駅、銀座駅からもタクシーで数分です

    03-6820ー0627

    (お電話・web予約・LINE予約が可能です)

    過去の関連記事はコチラ

    慶應義塾大学医学部 形成外科の医局報にJスキンクリニックが紹介されました

    第65回 日本形成外科学会(2022/4/20)にて登壇します

    日本初の医療アートメイクスクール”unfe”設立と、乳輪乳頭再建の発展

    医療アートメイクによる、乳がん切除後の乳輪乳頭再建

    女性のための乳腺専門クリニック―マンマリアツキジをご訪問しました

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    医療アートメイク
    医療レーザー脱毛

    当院「Jスキンクリニック / J-SKIN clinic」は、2021年11月12日に中央区八丁堀/新富町に開院した、自費診療クリニックです。

    「保険診療の受け皿となる医療機関」をコンセプトに、開院から半年でのべ1500名以上の方々にご来院いただいております。

    そんな中、慶應義塾大学医学部 形成外科の医局報にて当院を紹介いただける機会に恵まれました。

    例えばアートメイクによる乳輪乳頭再建は、国内でも屈指の症例数を経験している施術看護師が、当院での全施術を担当しています。

    また毛巣洞やケロイドに対する予防・治療目的の方向けのレーザー脱毛施術にも対応しています。

    もちろん一般向けにシミ・ホクロ・医療脱毛などのレーザー施術等も幅広く提供しています。

    多くの美容クリニックが乱立する現状のなか、

    外部のオーナーや出資者をいれず、財務・ホームページ・労務管理などを内製している当院のようなところは、かなり珍しい存在なのではないかと思います。

    そのような取り組みを評価いただき、先の第65回日本形成外科学会総会(大阪)シンポジウムにて、設立の経緯や将来のビジョンについて発表させて頂く機会にも恵まれました。

    流行や華美さではなく、着実な診療を継続していくことがなによりも大切だと考えております。

    大学病院や市中基幹病院とも連携しながら、地域密着のクリニックとしてさらに発展していきたいと思います!

    最後に記念に自撮り(笑)

    ~Jスキンクリニック 診療案内~

    土日祝も営業♪

    東京都中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F

    八丁堀駅(日比谷線H12)より徒歩2分、新富町駅(有楽町線Y20)より徒歩4分

    東京駅、銀座駅からもタクシーで数分です

    03-6820ー0627

    (お電話・web予約・LINE予約が可能です)