Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    ボトックス
    美容皮膚科

    顔を動かした際の表情シワに対する、ボトックス治療。

    様々な部位に適用可能ですが、なかでも眉間のシワはご希望が多い部位のひとつです。

    表情のくせでしわを寄せてしまいがちな方は、それを解消できて満足度が高いです。

    また、しわ寄せを繰り返していくと、次第に寄せなくても自然にしわが刻まれてしまうこともあり、その予防にも適しています。(深く刻まれてしまったしわは、ボトックスで解消することが難しくなってきます)

    Q. なぜ眉間にしわができるの?

    主に関係しているのは、①皺眉筋、②鼻根筋(、③眉毛下制筋)になります。

    ①皺眉筋: 左右の皺眉筋が収縮することで、眉間に縦のしわができます。

    ②鼻根筋: 同時に鼻根筋が収縮すると、横方向にもしわができます。

    ③眉毛下制筋: 上記の筋と協調して、眉を引き下げる作用があります。

    これらの筋肉の動きによって、眉間にしわが寄ります。

    Q. どうやって施術するの?

    やみくもに眉間にボトックスを注入すればよいかといえば、当然そんなことはありません。

    正しい解剖学的知識と、適切な手技、注入量の調整が必要になります。

    ご本人の実際のしわの寄り方を確認したうえで、注入するポイントを決めていきます。

    また、そのポイントごとに注入をする針の深さも調整します。

    たとえば、

    ・鼻根筋の中央付近 ⇒ やや深めの層に注入します

    ・皺眉筋の起始部 ⇒ 骨膜近くの深めに注入し、周囲の筋、とくに前頭筋への影響が出ないようにします

    ・皺眉筋の中央付近 ⇒ 筋体の走行にあわせて、ごく浅い層、皮下~皮内のレイヤーに注入します

    Q. どんなリスク(合併症)があるの?

    眉間ボトックスでおこりうる合併症としてよく紹介されるのは、

    眼瞼下垂、眉毛下垂です。

    施術の効果を高めるだけでなく、そのようなトラブルを防ぐためにも、上記でご説明したようなポイント(実際は+α)が大事にしています。

    その他の部位も含め、ボトックスについてもお気軽にご相談ください♪

    関連記事はコチラ

    おでこのシワを改善させる、額ボトックス注射 全員におすすめできるわけではありません

    ボトックス注射、単位数や効果などはよくご質問を受けます

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    ボトックス
    美容皮膚科

    表情じわに対するボトックス注射。

    おでこの横皺、眉間の縦皺、目じりの細かいシワ、などなど。 

    これらのシワに関しては様々な顔面筋が関わっています。

    ①前頭筋、②皺眉筋、③鼻根筋、④眉毛下制筋、⑤眼輪筋など 

    また表情皺に直接関連はないですが、眼瞼挙筋の存在も考慮する必要があります。

    このうちおでこの横ジワの原因となるのが①前頭筋です。

    前頭筋以外の要因としては、おでこの皮膚の弾力性低下もあります。眼瞼下垂があるかたは目をあけやすくするために無意識に前頭筋が働いていたり、眼瞼下垂がなくても癖で筋を使っている方もいます。その程度や組み合わせは個人差があります。

    つまり「おでこのシワ」⇒ボトックスで解決、とすぐに決めてしまうのは危険なため、十分なカウンセリングや診察が必要になります。

    当然のことですが当院では、問診表をもとに医師が診察、治療についてご説明をおこない、ご不明点をクリアにしてから施術をするかを決めて頂いています。

    おでこのシワ改善☆額ボトックスをおすすめする方の特徴

    ①眼瞼挙筋機能の低下なし(眼瞼下垂がない)

    ②安静時の横ジワが深く刻まれていない

    ③普段無意識に前頭筋を使う癖がない

    ④眉毛~眼瞼の皮膚余剰が少ない

    ご自身で評価するのもなかなか難しく、まずは医師診察を受けることをおすすめします。

    当院のモニター様症例のご紹介です

    おでこのシワの程度としてはそこまで深くはない方でしたので、

    初回量はおさえめにして、自然な表情に影響を与えないよう工夫しました。

    経過診察では状態は良好で、かつ額やまぶたが重くなるような感覚もなかったようで、ご満足を頂いております。

    特に初めての方はご不安なことも多いかと思いますので、お気軽にカウンセリングからでも大歓迎です♪

    関連記事はコチラ

    ボトックス注射、単位数や効果などはよくご質問を受けます

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    ボトックス
    美容皮膚科

    当院では2月よりボトックス注射のメニューにも対応を開始しました。

    開始当初から多くのご予約をいただいていたので、

    告知したものだと思っていたら、

    実はまだ発信していなかったことにいまさら気づきました(笑)

    ということで、今回はボトックスのQ&Aになります!

    Q. Jスキンクリニックではどのくらいの単位数を打ちますか?

    A. 

    当院ではそれぞれの方に合わせた単位数を打ちますので、一律で単位数を決めておりません。

    一律の単位数を打つことが目的ではなく、ボトックスの特性を活かして狙った効果を引き出すことが目的だからです。

    人によって、筋肉のつき方や発達、左右差、ボトックスの効き方などが異なるので、最初はあまり多過ぎない量を注入いたします。

    1週間程度経ってリタッチが必要だと感じられた際には、追加の費用なしで追加注入を行います。(施術後1週間〜2週間以内)

    なお当院では、どの箇所にどの程度注入したかを毎回ていねいに記録として保存することで、

    次回以降はご本人にとってさらによい注入ができるよう工夫しています。


    最初にたくさんの単位数を打ってしまうと、3ヶ月ほど違和感が続くことになります。

    ボトックスを打ったら表情が変わってしまい落ち込んで3ヶ月過ごしたので、それ以降はボトックスをやらなくなったというお話も聞きます。

    単位数が多いとお得な感じがしますが、ボトックスはそのような施術ではありません。ボトックスを打つ時には慎重にクリニックを選んでくださいね。

    Q.既に深く刻まれてしまったシワには効果がありますか?

    A.

    残念ながらボトックスは筋肉の動きを止めて今後のシワを予防する施術なので、既に出来てしまった深いシワには効果はありません。もちろん今後シワが深くならないように予防できますので、シワがあってもボトックスを打つ意味はありますよ。

    できればシワが刻まれてしまう前に定期的にボトックスを打ってシワを予防することをおすすめします。

    Q.ボトックス注射はシワ治療だけですか?

    A.

    表情ジワ以外にも、エラ・脇などの、シワ以外の目的にも対応しています。

    わき汗対策に、定期的にボトックスを受けられている方も多くいらっしゃる印象です。

    こちらについても、今後さらにご紹介していきます。

    Q.ボトックスを打った後の注意点はありますか?

    A.

    お顔のマッサージは1週間ほど避けて下さい。また念のためサウナや激しい運動は数日間は避けることをおすすめしています。メイクや洗顔は当日から問題ございません。

    まずはカウンセリングだけからでも、もちろん大歓迎です♪