Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    その他
    医療アートメイク
    美容皮膚科

    大学病院の新年度の人員変更や、学会口演の準備、その他いろいろと仕事に追われ、

    4月に入ってブログ更新が滞ってしまっていました・・(反省)

    明日4/20~4/22に大阪で開催される、第65回 日本形成外科学会に参加をしてきます。

    初日である4/20(明日!)に、全国の形成外科医向けのシンポジウムにて、パネリスト5名のうちのひとりとして、発表もおこないます。

    ちなみに発表内容としては、このJスキンクリニックでの取り組みや、そこに至るまでの経緯、そして今後の展望などを発信します。

    開院からまだ半年のクリニックですが、このような大変貴重なチャンスを頂けたことは大変光栄に思います。(シンポジウムでの発表は、通常の学会発表と比べて敷居がずっと高いです)

    全国から集まる先生方との意見交換や、各病院での最新の取組みをきくことで、充実した3日間としたいと思います!(SNSの方では色々と写真をアップするかもしれません(笑))

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    その他

    先日のアド街にて、当院のある中央区新富町が特集されていました♪

    全て観ましたが、惜しくも当院はぎりぎりランク外のようでした(笑)

    いわゆる新富町エリアは、新富町駅~八丁堀駅にまたがる、新富・入船・湊のエリアになります。

    (当院は新富にあります)

    特に湊のエリアにはマンションも多く、住んでいらっしゃる方も多いようで、たしかに

    このエリアにお住いの方も多くご来院いただいています。

    銀座から歩いて15分くらいのところにあるため、「裏銀座」「奥銀座」などと呼ばれる美食スポットとして人気があるようです。

    実際クリニックのすぐ近くのお店には自分もよくいきますが、どこもおいしくてお気に入りです。

    少し離れたエリアはまだまだ行ったことがないお店も多く、これからどんどん開拓していきたいと思います。

    ちなみに新富町自体に長い歴史があり、かつては演芸や花街で栄えていたこともあり、古くからの住民の方は、裏銀座などと呼ばれるのは不満だ、という紹介もされていました(笑)

    ということで今回は美容の無関係の話題になってしまいましたが、

    JSKINでの美肌ケアと合わせて、ぜひ色々散策してみてください^^

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    その他
    医療レーザー脱毛
    美容皮膚科

    開院から3か月半が経ちましたが、これまで当院で診察や施術を受けられた方のクチコミをきっかけに、新たに来院いただく方がとても増えました。

    派手な宣伝広告などはしていないのですが(クリニックのビルに唯一の看板があります(笑))、実際にご来院された方にご紹介いただけるというのは、我々にとってはとても励みになります。

    そういった中で、ご紹介いただいた方に感謝を込めてなにか還元できないかということで、先日からご紹介カードのお渡しをはじめました。

    紹介を受けて初めてご来院される方だけでなく、ご友人やご家族をご紹介いただいた方も次回会計時にお得になります♪

    引き続き、ご来院くださる方々に真摯に向き合って参ります!

    ~Jスキンクリニック 診療案内~

    土日祝も営業♪

    診療時間:10:15~18:30

    休診日:毎週月曜、第2,4木曜

    東京都中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F

    八丁堀駅(日比谷線H12)より徒歩2分、新富町駅(有楽町線Y20)より徒歩4分

    03-6820ー0627

    (お電話・web予約・LINE予約が可能です)

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    その他
    幹細胞培養上清

    昨日幹細胞培養上清についてブログを書きましたが、

    偶然にも本日、慶応義塾大学医学部にて幹細胞培養上清を用いた研究が開始されるというニュースが発表されました。

    慶應義塾大学医学部と共同で幹細胞培養上清液を用いた眼科疾患の基礎研究を開始

    https://u-factor.com/2022/02/02/keio-gankakenkyu/?fbclid=IwAR0TqT9eYZHSXaB6dRhWZ75pr0gQReUaq2An0akygDhrgUtfewR1ErRCqQs

    (再生医療スタートアップ企業U-Factor HPより)

    プレスリリースにも、幹細胞培養上清についての解説がありました。(下記原文のまま引用)

    ========

    私たち人間の身体は約37兆個の細胞で構成されていますが、 細胞は絶えず新しい細胞に生まれ変わり、 ケガ、 病気、 老化などで損なわれていきます。

    その損なわれた細胞を修復するのが、 幹細胞と言われる特殊な細胞です。

    (中略)

    幹細胞を培養する際に分泌される幹細胞培養上清液には数千種類の成長因子が含まれており、 これを使用することで、 体内の細胞組織の再生を促し、 幹細胞を移植する治療と同等の治療効果を期待できることが近年の研究で分かってきました。

    ========

    上記の内容を、なるべく簡単に記載したのが昨日の私のブログです(笑)

    また、プレスリリースの中で注目すべき点は下記です(下記原文のまま引用)

    ========

    従来の再生医療では、幹細胞そのものを体内幹部へ直接移植する方法のみが有効とされていましたが、幹細胞培養上清液の発見により、幹細胞移植同等の治療効果が期待できることが分かり、従来の定説を覆しました。

    ========

    これもまさに昨日のブログで書いたことなのですが、

    わざわざ幹細胞自体を移植しなくても、幹細胞がだすエキス(サイトカイン)を活用すれば同等の効果が期待できる、ということです。

    それにより低コストで、かつ気軽にその効果を享受できるようになってきているというわけです。

    紹介されている研究では乳歯由来の幹細胞を用いるとのことです。

    その理由として、下記のように説明されています。(下記原文のまま引用)

    ========

    脂肪や骨髄などの他の間葉系由来の幹細胞培養上清液に比べて成長因子をより豊富に含んでおり、 体内の幹細胞を活性化させる効果が期待できます。

    ========

    これも当院がへその緒(臍帯)由来の幹細胞を用いている理由と同じです。

    乳歯はこどもの歯なので、より年齢がいった人の脂肪や骨髄などよりも質が高いとイメージするのがわかりやすいでしょうか。

    当院の「Jベビースキン」は、へその緒(臍帯)なので、赤ちゃん由来の幹細胞といえます。

    小学生のお子さんたちのお肌もモチモチですが、赤ちゃんのお肌はさらに神秘的なくらいモチモチですよね。(笑)

    ということで、昨今さらに注目が高まっている幹細胞上清のニュースと関連して、ご紹介させていただきました。

    過去の関連記事はコチラ

    幹細胞培養上清とは? 赤ちゃんのへその緒由来「Jベビースキン」点滴

    ~Jスキンクリニック 診療案内~

    土日祝も営業♪

    診療時間:10:15~18:30 (点滴療法ご希望の方は17:30頃までに受付ください)

    休診日:毎週月曜、第2,4木曜

    東京都中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F

    八丁堀駅(日比谷線H12)より徒歩2分、新富町駅(有楽町線Y20)より徒歩4分

    東京駅、銀座駅からもタクシーで数分です

    03-6820ー0627

    (お電話・web予約・LINE予約が可能です)

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    その他
    医療アートメイク
    医療レーザー脱毛

    第65回日本形成外科学会総会(2022年04月20~22日 大阪)にて、特別シンポジウムに登壇する16名のひとりとして選出されました。

    大学病院にて形成外科を専攻しながら設立した当院Jスキンクリニックの取り組みについて、全国の形成外科の先生方に発信できるのは大変光栄に思います。

    大学病院教授・有名病院部長・各分野のKOLなど大御所の先生方ばかりの登壇のなか最年少となりますが、しっかり準備を進めて実りある経験にしたいと思います。

    Jスキンクリニックについては、いち美容クリニックとして様々な美容・アンチエイジング治療を提供していますが、それ以外にも下記のような特徴も持っています。

    ・①医療アートメイク(パラメディカルピグメンテーション)による、乳癌術後の乳輪乳頭再建(当院では「乳房彩り(いろどり)再建」と呼称しています)

    乳房再建の総仕上げとして、日帰りで・注射なしで乳輪乳頭を再建できる医療アートメイク施術をおこないます。

    お仕事や育児などをされている方にとっても、時間的・精神的・肉体的ハードルがより低くなりました。

    ・②乳房彩り再建の施術を今後学んでいきたい医師・看護師の方々向けスクール事業("unfe")との連携

    日本初の医療アートメイク専門スクール"unfe"の基幹施設として、施術だけでなく講習やセミナーなどの人材育成事業にも貢献していきます。

    http://unfe.jp/

    ・③疾患やケガに対して効果のある自費診療の提供体制

    ―毛巣洞 手術後の再発予防目的での医療レーザー脱毛

    ―尋常性ざ瘡(にきび)の瘢痕(でこぼこ)に対するマイクロニードリング施術(ダーマペン)

    ―老人性色素斑 、肝斑、色素沈着などの鑑別と、レーザー・外用・内服複合治療の提供

    など

    ④病気やケガをされた方々にとっても、安心して相談したり施術を受けたりできる体制

    ―医師だけでなく、看護師・スタッフも疾患に対する十分な知識を共有している組織づくり

    ―化学療法(抗がん剤治療)によって眉毛やまつ毛が脱毛されてしまった方に対する、医療アートメイク (アピアランスケア)

    ―疾患に関係なく、純粋に美容・アンチエイジング施術を楽しめる環境

    など

    上記のような点に、期待と評価をいただいているのだと思います。

    そのような当院ならではの取り組みについても、さらに発展させていきます!

    過去の関連記事はコチラ

    日本初の医療アートメイクスクール”unfe”設立と、乳輪乳頭再建の発展

    医療アートメイクによる、乳がん切除後の乳輪乳頭再建

    女性のための乳腺専門クリニック―マンマリアツキジをご訪問しました

    医療脱毛の様々なかたち

    学会の詳細はコチラ

    第65回日本形成外科学会総会・学術集会

    2022年4月20日(水)〜22日(金)、ザ・リッツ・カールトン大阪