Jスキンクリニック

美容皮膚科

医療脱毛

医療アートメイク

皮膚科保険診療

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    しみ
    メディカルスキンケア
    美容皮膚科

    雀卵斑。いわゆるそばかす。10代の頃からできます。

    経験的には乾燥気味の肌質の方に多い印象があります。思春期や、妊娠時に強く症状が出ることもあります。

    原因は皮膚色調の調整アンバランス(内的因子)ですが、日焼けでその症状が悪くなります(外的因子)。

    ☆そばかすの人の特徴

    ①10代の頃からある

    ②数ミリのシミが均等に多発

    ③しかもほぼ左右対称

    ④アイマスクの範囲(両頬~鼻~まぶた)

    ⑤毛の生え際にはない

    ⑥日焼けや妊娠で悪化する

    ⑦母や親戚も同じようなシミがある

    などなど。

    ただし様々なタイプのシミが混ざっていることも多く、肌撮影機による画像確認や、問診、診察も重要です。

    治療については様々なアプローチがありますが、当院ではQスイッチルビーレーザー(QSRL)を軸とした治療をおこなっています。

    状態に応じて、その他トラネキサム酸内服、ケミカルピーリング、ハイドロキノン外用なども補助的に組み合わせています。

    ちなみにソバカスに対して光治療を行っている施設もあります。

    比較的ダウンタイムが軽くマイルドな治療としては良い方法と考えられます。 ただし回数がかかる分費用もかかること、再発がより早いと考えられること、出力の調整によっては効果不十分/反応過剰になることから当院では行っていません。

    ソバカスに対する治療計画。そこにトラネキサム酸内服を足すこともあります。

    肝斑と合併している場合は、肝斑をまず改善させることを優先することが重要です。肝斑が改善することで相対的にソバカスが目立ってみえることもあるので、そのような可能性がある方については事前にお伝えすることが大切と考えます。

    ソバカスに対するレーザー(QSRL)療法後も、丁寧な経過診察が大切です。

    また定期的な経過診察に合わせて、ケミカルピーリングやエレクトロポレーションを併用するとより臨床的効果が期待できます。(当院ではどちらもご用意があります)

    ちなみに宣伝などで「シミ、ソバカスに〇〇」というフレーズを何度も耳にしたことがあります。しかし、おそらくここで言われているシミ(solar lentigo)と、ソバカス(雀卵斑)は異なるメカニズムでできるものです。また、ソバカスを塗るクリームだけで治療するのはなかなか難しいかなとも感じます。

    当院で治療をおこなっている方の経過写真です。

    Qスイッチルビーレーザー、アフターケアとして当院の医療スキンケアTHE POWERで治療継続されている方です。

    シミ治療・カウンセリングご希望の方は、来院後専用の肌撮影機VISIAで状態を確認後、医師診察をおこないます。

    まずはカウンセリングのみからでも大歓迎です。お気軽にご相談ください♪

    過去の関連記事はコチラ

    しみ取りレーザー 当院の「Qスイッチルビーレーザー」について

    ほくろ取り放題、シミレーザー打ち放題のご予約が大変多くなっております

    「THE POWER」当院のトレチノイン療法について、インスタ質問箱に回答しました

    頬のシミが気になる方向け、レーザーと塗り薬による治療

    当院の医療スキンケア「THE POWER ザ・パワー」

    しみはレーザー&医療スキンケアで撃退します

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    しみ
    美容皮膚科

    レーザーの光は単一の波長で、何が発振しているもとなのかによって、波長が決まっていきます。

    ルビーレーザーは名の通りルビーがもとになっており、694nmの波長です。この694nmルビーレーザーの特徴は、メラニンによく反応し、その他には反応性が低い(これが重要)という特徴があります。

    またレーザーの種類として、連続波とパルスがあります。

    なかでも"Qスイッチレーザー"は、特殊な原理でナノ秒まで短くしています(通常ミリ秒程度)。これにより、強いパワーのレーザーをごくごく短い時間にあてることができます。

    このQスイッチレーザーの性質によって、皮膚の深い部分にある目標までレーザーを届かせることができ、なおかつまわりの組織には最小限のダメージ(熱損傷)という2つを両立することができます。(深達かつ標的選択)

    そのような特徴を踏まえ、当院でのシミ治療にはQスイッチルビーレーザー(QSRL)を導入しています。この694nm波長&20nmパルス幅のQSRLは、メラニンの選択性という観点でとても有用です。繊細な機械なので、原理を理解したうえで、管理や保守も大切になってきます。

    ではこのQスイッチルビーレーザー(QSRL)を使えば誰でも同じ治療ができるかというと、そうでもありません。

    ・状態に応じた適切な出力設定

    ・ビームプロファイルを意識した適切な照射施術

    ・適切なアフターケアの説明

    ・トータルの治療計画、スケジュール

    ・そもそも、QSRLを使うべきか?の判断

    などなど、医師の技量による部分も大きいです。

    当院では、JMEC社のQスイッチルビーレーザーを導入しています。

    シミ治療・カウンセリングご希望の方は、来院後専用の肌撮影機VISIAで状態を確認後、医師診察をおこないます。

    まずはカウンセリングのみからでも大歓迎です。お気軽にご相談ください♪

    過去の関連記事はコチラ

    ほくろ取り放題、シミレーザー打ち放題のご予約が大変多くなっております

    「THE POWER」当院のトレチノイン療法について、インスタ質問箱に回答しました

    頬のシミが気になる方向け、レーザーと塗り薬による治療

    当院の医療スキンケア「THE POWER ザ・パワー」

    しみはレーザー&医療スキンケアで撃退します

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    しみ
    ほくろ・いぼ
    美容皮膚科

    八丁堀・新富町エリアの美容皮膚科クリニックとして徐々に浸透してきているようで、

    中央区にお住まいの方々・お仕事でいらしている方々により多くご来院いただくようになりました。

    また近隣・都内以外の方でも、他県からご来院いただく機会も増えました。

    特にそのようなご予約が多いのは、

    ・ほくろ取り放題(炭酸ガスレーザー治療)

    ・シミレーザー打ち放題(Qスイッチルビーレーザー治療)

    で、年明けからの約1か月半で、なんと合わせて100名近くの方々が来院されていました。

    年明けから2月中旬の時点で既に、

    治療したホクロは1000個以上、治療したシミは数百個以上ということになります。(笑)

    個人的に嬉しかったのは、当院の治療に満足頂いた方からの紹介やクチコミをきっかけに、

    新たにご予約いただいた方々が増えていることです。

    下記のような点が、当院を支持いただいている理由かなと考えています。

    ・①最新の肌診断機VISIAを用いて、治療前のお肌の状態を丁寧にカウンセリングします。

    ・②ホクロでもシミでも、まずレーザーによる治療をおすすめするかどうかを見極めます。レーザー以外の治療が望ましいと考えられた際には、他の治療アプローチをおすすめすることもあります。

    ・③治療後も経過のフォローをおこない、結果を出すために医師が一緒に伴走します。やりっぱなしで後は知りません、というスタンスではありません。

    ・④安心の保証制度もあります。ホクロの再発や残存の場合の再処置は追加レーザー費用無し(1年間有効)、シミの再照射も追加レーザー費用無し(2年間有効)

    ・⑤それでいて料金もお手頃です。(大事ですよね(笑))

    実は他メニュー(医療脱毛、ダーマペン、ピーリング、などなど)もお手頃料金であることに気づいていただき、合わせてご利用いただくようになることも多いです。

    そうやって来院くださった方に期待以上の満足をしていただくことで、

    「美容皮膚科って敷居が高いものではなかったんだ」と感じていただき、

    さらに多くの方にも当院の良さを知っていただけたら嬉しいなと思います♪

    過去の関連記事はコチラ

    東京でほくろ取り放題するなら当院へ

    「THE POWER」当院のトレチノイン療法について、インスタ質問箱に回答しました

    頬のシミが気になる方向け、レーザーと塗り薬による治療

    当院の医療スキンケア「THE POWER ザ・パワー」

    しみはレーザー&医療スキンケアで撃退します

    まずはカウンセリングだけからでも結構です。お気軽にご来院ください♪

    (ご料金・キャンペーン・ご予約方法についてはHPご確認ください)

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    しみ
    メディカルスキンケア
    美容皮膚科

    当院で使用しているトレチノイン療法「THE POWER」について、

    インスタグラムで質問募集したところ様々なご質問をいただきました。

    各Q&Aについては、インスタグラムをご確認ください♪

    重複する質問にはまとめてご回答する形となりましたが、

    いくつかQ&Aをご紹介します。

    Q:診察が必要でしょうか?

    A:はい、THE POWERは化粧品ではなく医薬品ですので、医師の診察・ご説明のうえ使用いただきます。

    もちろんプログラムの途中での診察や、画像による経過フォローもおこなっていますので、しっかり効果を出せるように我々も一緒に伴走していきます。

    なお当院では最新の肌撮影機「VISIA Revolution」を導入していますので、お肌の状態、治療による改善などを細かくチェックできます。(その方がよりTHE POWERを楽しんでいただけると思います!)

    Q:どのくらいの期間で効果を期待できますか?

    A:THE POWERは約3か月間の治療プログラムになります。

    トレチノインやハイドロキノンなど、効果の強い塗り薬を使用しているので、むしろずっと使い続けることはできません。

    1年に1回、期間を設けてプログラムをおこなうのもおススメです。

    Q:どのくらいの費用がかかりますか?

    A:お肌の状態や使用方法によりますが、月に1.5~2万円程度で使用できます。

    また、スターターキット(3-4週間分のお試しセット)もご用意しているので、

    まずはそこから始めて、継続できそうと感じて頂いてからライン使いに移行することもできるのがポイントです♪

    THE POWER スターターキット

    Q:エンビロンは艶!ゼオスキンは美白!THE POWERはずばり!?

    A:お肌に輝く力、POWERを与えるプログラムです!

    大きな特徴は、赤みや皮むけの程度をご自身でコントロールできるため、

    普段通りの生活のなかでトレチノイン療法(セラピューティック)をおこなうことができる点です。

    Q:肝斑にも効果ありますか?

    A:はい、効果があります。

    肌撮影や診察で肝斑がみられる方については、状態に応じてPOWERの使用ライン・使用方法をアレンジして使用します。肝斑の治療も自信がありますので、お任せください。

    その他ご質問についても、インスタグラムにて回答しています♪

    インスタグラムアカウントはこちら

    まずはカウンセリングだけからでも結構ですので、

    ぜひお気軽にご来院いただけるのを、楽しみにしております^^

  • 牧野潤
    代表医師:牧野 潤
    しみ
    メディカルスキンケア
    美容皮膚科

    こちらの方は、両頬に一つずつあるシミの治療にご来院されました。

    当院にてQスイッチルビーレーザー照射、及び日本人の肌質を考えて監修されたトレチノイン療法「THE POWER」による治療をしていただいています。

    「THE POWER」による3か月の治療プログラムの途中ですので、

    さらにもう数段肌質を良くしていけると期待しています。

    あとは個人的には、細かいホクロやシミ除去を追加すると、さらにすっきりとした印象となるかと考えています。

    (今回、ご本人からのご厚意で、経過写真の掲載をご承諾いただきました)

    同様のしみにお悩みの方々がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にカウンセリングにお越しいただければと思います。

    ご不安やご質問について、丁寧にご相談に乗らせて頂きます!

    過去の関連記事はこちら

    当院の医療スキンケア「THE POWER ザ・パワー」

    しみはレーザー&医療スキンケアで撃退します

    ・治療費のご案内(2021年12月時点)

    診察料:初診2,200円(税込)、再診1,650円(税込)

    肌撮影(VISIA revolution):撮影費用は頂きません(診察料に含む)

    顔のしみ(1mmあたり):1,000円(税込 1,100円)  手の甲のしみ(1mmあたり):500円(税込 550円) 

    ☆再照射のレーザー費用はかかりません(初回照射より2年間有効)

    定額打ち放題(顔または手の甲):45,000円(税込 49,500円) 

    ☆再照射のレーザー費用はかかりません(初回照射より2年間有効)

    ※麻酔クリーム代2,200円(税込)がかかります。

    ※照射後に3~6か月間程度、塗り薬の治療が必要になります(状態に応じ1か月あたり1-2万円程度)。


    ※肝斑の状態によっては、まずトラネキサム酸の内服や肌ケアの指導から始めさせていただく場合もございます

    ※しみレーザー リスク・副作用・合併症:肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)・炎症後色素沈着など